六月二十一日

 最近の釣りは全く釣れてないどころか反応もないです。

 

 近所は駄目だと俺の中で結論が出そうです(笑)

 

 ゲームは当初スペースインベイダーみたいに近づいて来るシューティング(FPS)を3Dで作ろうと思ってたんですけど、実装しだした段階でこれだとAPEXやるよなって事で開発熱が冷めた所からなかなか進まなかったんですが、ようやく違う方向性で進み出した感じです。

 

 スマホゲーは惰性でも操作できる感が大事っていう制約を入れてAPEXほどUIがゴチャゴチャしたら駄目だなとカジュアルゲームのお約束を守りながら作ってる。

 

 俺自身スマホでゲーム全くしないというか、ゲーム自体殆どしないで釣りとネットでサッカー観戦ばかりだからカジュアルユーザー以外を狙うの難しいんだよな。

 

 ソシャゲの市場調査の為に実際にプレーしようかと思ったんですけど韓国のNIKKEっていうベータ版の情報をYoutubeで見る段階から進んでない。

 

 東アジアは日本と市場の感じが殆ど変わらないんですけど、ヨーロッパに近づくにつれてやっぱり市場の感覚は全然違う。

 

 ゲームじゃないんですけど、TRIGUNCOWBOY BEBOP攻殻機動隊とかエロを除けばそういう感じの文化しか通用しない感じはある。

 

 俺がネットで調査する感じね(笑)

 

六月八日

最近になってようやく

 

竿の反発力を使って投げる意味が俺も分かったようです(笑)

 

そしてそれを理解したのと同時に垂らしの長さもコントロール出来るようになりました。

 

飛距離、精度、以前と違います。

 

身体を思い通りに動かすっていうのは深いです。

 

思い通りに動かせてると思い込んでるだけなんだよな。

 

 

I think I can move my body as I want, but I can't

 

listen to my heart...

 

"you say goodbye.I say hello"

 

 

五月六日

 俺が釣りに通ってる川はショートバイトはあるんですけど針にかからず食いが浅い。

 

 原因がアフタースポーンなのかGWのハイプレッシャーなのかは分からないんですけど、

 

 スモラバとストレートワームのみに反応がある。

 

 回遊してるプレスポーン、ミッドスポーン、全く関係ない魚のいずれかの魚も朝まずめは見掛けるんですけど数は少ない。

 

 動けない魚と動ける魚のどっちを狙うか難しいんだよな。

 

 底が固い、石が転がってるような浅瀬にいればどっちも狙えるから場所はそこで良いと思うんですけど(それでもランガンはする)

 

 連続で同じ場所に通ってるから調査も進み、魚がいる場所の見当はついて来たんですけど、ミノー、クランク、シャッド、ヴァイブレーション、スピナーベイトトップウォーター・・・

 

 何を投げても可能性あると思うんだよ、フィネスで食いが渋いけどプラグで反応が出たって事は勿論あると思う。

 

 ただ確率が高そうなのは、フィネスの水中で何もしなくても釣れそうなルアーだろうな。トップウォーターも良いらしいんですけど・・・

 

 しかしさ、去年一匹も釣れず当たりも数回しかなかった事を考えると凄い進歩だよな。

 

 魚がいる場所といない場所が、どうしてこうも分かれるのか不思議なんですけど、結果として分かれてる。人間が入り易い場所っていうのは余程の地理的、天候的な条件が揃わないと釣れない。

 

 釣りの技術も関係あると思うんですけど、釣れる場所選びでだいたい決まってるんだろうと思う。

 

 

 

五月五日

 ベクトル、平方根、サイン、コサイン・・・

 

 DoTweenを使わないでフルスクラッチすると大変なんだけどさ

 

 数学できたらかっこいいなと思う夢が俺を突き動かす・・・

 

 そして今回のゲームに必要な知識ですかと、もう一人の俺がツッコミを入れてる・・・

 

 分からないまま突き進んで来たツケを払う時なんだともう一人の俺を説得する。

 

 

    Vector,Spuare Root,Sine,Cosine...

 

  It is difficult to do a complete scratch without using DoTween.

 

     if I get over this,It's not me before...

 

     

五月一日

 物理エンジンじゃなくプログラムで動かす事に挑戦してます。

 

 Unityが用意してくれてるメソッドは使うんですけど、楽にやり過ぎると違いが出し辛い訳で、違いを出す場合は自分でコード書くかアセットストアでアセット買うかです。

 

 ただアクションはフェチの世界になりがちなんですよね、釣りでいうルアーと同じというか、リアリズムで餌に寄せてイミテーションした方がいいのか、アニメーションならでは動きにした方がいいのか、これは好みです。

 

 ルアーのテスターが幾らそのルアーで釣ったデータを採ってもローデータじゃない訳です。

 

 その仮説の有効性は失われないってやつです。

 

 昔はリアリズムで作られたカラーのルアーが好きだったんですけど、今はヘドン、アボガスト、ボーマー、ラパラが好きな訳で人間変わるものです。

 

 話逸れたんですけど(笑)

 

 釣りとサッカー観戦しかしたくないんだよな(笑)

 

  純粋なものってなかなかないというか、そういうものに時間を捧げたいじゃないですか・・・

 



四月三十一日

 ご飯食べたり、休憩する時間は大事なんだな・・・

 

 雨の後に川がゲキ濁りで大きい魚以外あまり動いてない状況の中クランク、ジグスピナー、

チャートのスモラバもチャンスあると思うんですけど、帰りがてらメタルバイブだと気がついた(笑)

 

 太陽の日差しで出来た物影のテトラ帯に今日はブラッシング(キラキラした金物の反射)が効いたルアーでリアクションで釣ったら良かったんだと。

 

 視界が普段より悪い中、身を潜められる場所に小魚も入ってる訳で障害物をタイトに攻めるっていうのは基本なんですけど、今考えれば食わせじゃなくてリアクションで魚の視界に入ったり消えたりする大きなアクションもやればよかったよな。

 

 小型のジグスピナー にウルトラバイブスピードクロー付けたリグ、面白いけどいつ使うんだろうなと寝かせておいたんですが、今日だったその時は(笑)

 

 人は出来事が過ぎ去ってから気がつく・・・

 

 人文系の鉄板であり、人類の歴史の乗り越えられない問題でもあるが・・・

 

 俺だけは違ってやると心に誓う・・・

 

 After the rain

 

    I couldn't catch the fish today.

 

   Stop and think is impotant.

 

   realize that.

 

   People notice after passing by...

 

   And philosophy is born,,,